車の免許を取る時に通う教習所は昔と変わってきている

自動車教習所が変わってきた理由

自動車を運転するためには車の免許を取らなければなりません。車の免許は国の公認を受けた自動車教習所でしか取ることができないため、自動車教習所に通う必要があります。昔は、それほど顧客サービスに重点を置いていなかった自動車教習所でも、最近は顧客サービスを重視しているところが多いため、一昔前に比べると非常に様変わりをしています。20年ぐらい前に自動車教習所で免許取った人が現在の教習所に行くと驚くことが多いです。

このように変化したのは、教習所に通う人が少なくなったからです。一つは少子化の影響ですが、もう一つは不景気の影響になります。自動車の免許を取るのも20万円以上かかることが多く、そう簡単に出せるお金ではありませんね。結果的に教習所に通う人は減り、各教習所の間でお客さんの取り合いが激化しました。その結果、教習所では様々なサービスを提供するに至っています。

エステなどができる教習所もある

教習所のサービスの一つは、エステができることです。もちろんすべての教習所でエステが受けられるわけではありませんが、教習所に入会したサービスとして数回分のエステを無料で受けることができるチケットが渡されます。

また、コーヒーを無料でサービスしてくれるところもありますが、これは最近では当たり前になってきました。女性客を増やしたいためにクレープなどのスイーツを無料で食べることができる教習所も増えています。

また、金銭面の負担を小さくするため、保証制度を設けているところも少なくありません。教習所で規定回数をオーバーしてしまった場合でもお金がかからないような仕組みになっています。

車の免許を取りたいが忙しくて時間が無い方、教習所が遠方にあって通うのが困難な方向けに、夏休みなどの限られた期間に短期集中で免許が取得できる合宿免許という方法があります。